札幌 治験バイト

治験の流れ

実際に治験に参加しようと思っても何からしてよいかなんてわからないことも多いんじゃあないでしょうか?

 

治験バイトの流れとかについても調べたので紹介していきたいと思います。

 

 

治験の流れ

 

治験サイトへの登録

 

治験のサイトに登録しておけば希望する治験の募集とか求人を紹介してくれます。

 

今現在通院とかしていなかっても治験の情報を得る一番の近道は治験サイトへの登録ですね。

 

今現在かかりつけのお医者さんとか病院とかがあるんだったら、参加頂ける治験の募集があれば医師が診察の時などにお知らせします。

 

 

治験の説明

 

参加を考えている興味がある治験の募集などがあれば、説明書を使って医師とかCRCが説明してくれます。

 

この際に治験の目的とか検査の内容、タイムスケジュール、予測される効果とか副作用を教えてくれます。

 

 

同意・署名

 

治験の内容と蚊を理解して治験に参加する場合には同意書に署名をします。

 

勿論強制何かは一切ないので自分で受けるか受けないかって言うのは決める事が出来ますよ。

 

 

参加条件の確認

 

参加条件などは治験の内容によって変わってきますので、診察とか検査をします。結果によっては参加が出来ない事もあります。

 

 

治験開始

 

参加が決定すると、治験担当医師の指示に従って薬の服用とかを開始します。

 

治験期間中は薬の飲み方とか生活の仕方など規制もあるので指示に従っていきましょう。 喫煙とか飲酒とか制限されることもあります。

 

治験期間中にはいくつかの検査を行う事も多いです。

 

 

治験の流れのまとめ

まずは治験のサイトへの無料登録を済ませておくと、いろんな募集とかを閲覧する事も出来たりしますし、手間は省けるかなって思います。

 

そして治験の内容とか参加費(いわゆるバイト代)・実施場所などを確認して興味あるものに参加申し込みをするって言う流れが一番良いのではないでしょうかね!

 

≫治験モニター登録、治験のアルバイトを探すならここからスタート!

 

インフォームドコンセント

インフォームドコンセントって聞いた事は一回ぐらいはあると思います。 治験もこのインフォームドコンセントが重要になってきます。

 

病気の事や治療法について医師から説明を受けて、十分に内容を理解、納得したうえで治療を受ける事に同意する事!

 

治験の同意説明では普通の治療の時以上にインフォームドコンセントが重要になります。

 

 

治験のインフォームドコンセントでは下記の事を説明してくれます。

 

お医者さん

・治験の目的

 

・治験の実施方法

 

・効果と副作用

 

・他の治療方法

 

・プライバシー保護

 

・治験を途中で止められるか

 

 

このインフォームドコンセントの時に不明点・不安点などがあれば解決する様にしておきましょう。